HOME-TOP > 小さい胸の対策! > 胸が小さいのは睡眠不足が原因?

睡眠不足が関係している?


信頼できる定番のプエラリアサプリはこちらです!



>>CanCam,ViViなど女性誌で話題!レディーズプエラリア99%
女性なら誰でも、バストアップしたいでしょう。

昔から、胸が小さいのが悩みと言う方も大勢いますが、
対策としては、何を行えばいいのか?

これには、いくつかあるのですが、今回は睡眠不足に注目してみました。

睡眠とバストはどんな関係があるのか?

どのような事に注意すればいいのか?


こちらで解説していますので、参考にしてみてください。

眠気はプエラリアの副作用が関係ある?


睡眠不足では・・・


実は、胸が小さいのと睡眠不足と言うのは、とても深い関係があります。

睡眠時間を十分に確保すれば、女性ホルモンの
エストロゲンの分泌量が多くなり、胸の成長が促進されます。

その逆に、睡眠時間が不十分ではどうなってしまうのか?

この場合、エストロゲンの分泌量が少なくなるので、
どうしても胸の成長を妨げてしまいます。

もし、睡眠時間が5時間〜6時間というのであれば、これでは少ないです。

十分な睡眠時間と言うのは7時間くらいになるので、
最低でも、これくらいは睡眠をとるようにしてみてください。


睡眠時間が短くなってしまうと、胸が成長はもちろんのこと、
健康面や美容面にも悪影響を与えてしまうので気を付けましょう。

また、睡眠不足になると、免疫力も下がるので、病気になりやすいですし、
肌のターンオーバーを乱だし、その結果、肌トラブルになることもあります。


あと、理想は、なるべく夜10時〜深夜2時の間には寝ている状態がベストです。

この時間帯は、成長ホルモンが最も分泌されるベストタイミングなので、
できる限り夜10時くらいには寝る体勢に入るといいでしょう。

今まで、寝る時間がもったいないからと言って、夜遅くまで起きているような方は、
この機会に見直すようにしましょう。